酵素洗顔ですっきり|ざらつきが解消される洗浄力をチェック

天然成分の安心さ

手に化粧水を付ける人

植物由来の天然成分を使用している酵素洗顔料はプロテアーゼによって角質の除去や洗浄力の発揮を実現しています。その低刺激性も特徴であり、敏感肌や乾燥肌の人でも使用することができるものであることは覚えておくと良いことです。

詳細

角質ケアのアプローチ

悩む長髪女性

酵素を用いて角質ケアを行うというのが新しいアプローチとして登場してきました。酵素洗顔は肌に優しいものの、高い効果を得るためには説明書きをしっかりと読んで酵素が機能できる肌の環境を整えることが大切です。

詳細

タンパク質分解で美顔

笑顔の黒髪女性

酵素洗顔料はパウダータイプをとっていることが多く、それが酵素の安定性に寄与していることから水に溶かして保存しないように注意が必要です。酵素の種類によって違う効果が期待できることから、無限の可能性を秘めています。

詳細

毛穴の汚れを取り除く

女性

定期的におこなうと良い

酵素洗顔には、2つのタイプがあります。ひとつはパパイヤ酵素、もうひとつはパイン酵素です。もっとも多く使われているのがパパイヤ酵素です。たんぱく質を分解させる効果があり、毛穴に蓄積された古い角質や汚れを取り除いていきます。パイン酵素は刺激が強いのがデメリットと言われていますが、洗浄力が強くしっかりと汚れを落とすことができます。また酵素洗顔の効果を高めるには、洗顔前にスチームで毛穴を開かせておくと良いそうです。こうすることで、普段の洗顔で落としきれない汚れもしっかりと落とせます。酵素洗顔を毎日してしまうと、肌になくてはならない皮脂まで落としてしまうおそれもあります。1週間に1、2回おこなうのがベストです。

パウダー状態になっている

酵素洗顔は、肌表面のざらつきを取り除く効果があります。使用するとくすみが改善されて、輝くような美しい白肌に改善されていくそうです。乱れたターンオーバーを正常化させる効果もあります。肌サイクルが良くなり、シミやシワができにくい肌質へと導きます。最近では、肌が弱い人のために刺激を抑えた商品も増えているようです。今後も肌にやさしい低刺激の商品が増えるのではないかと予測されています。酵素洗顔はパウダー状態になっているものが多く、上手に泡立てるにはコツがいります。初心者は、専用のネットを使用すると良い良いそうです。そうすることで少しの量、少ないお水でもしっかり泡立ちます。洗顔するときには強く擦らずに、滑らせるようにマッサージするのがポイントです。